名前 ホウロクイチゴ(焙烙茸)
別名
学名 Rubus sieboldii
バラ 草丈
花色 白色 開花期 4~6月
実色 結実期
特徴 枝は太くて弓状にのび、針状の刺がまばらにある。若枝には綿毛が密生する。葉は長さ10~15cmの卵形で、質は厚くてざらざらしている。縁には重鋸歯がある。葉脈に直径2.5~3cmの白い花が咲く。花弁は5個。直径約1.8cmの球形で赤く熟し、内部は空洞。
コメント 分布、本州(伊豆半島、紀伊半島以西)、四国、九州、沖縄