名前 法覚寺のミズナラ
所在地 久遠郡せたな町北檜山区若松 法覚寺境内
樹種 ミズナラ
ブナ 推定樹齢 300年
樹高 幹回り
北桧山町史によると、明治29年(1896)福島県から移住した高瀬喜左エ門は明治34年(1901)郷里の法覚寺の布教所として、ここ若松に開墾地内説教所を開き、その後大正9年には法覚寺として認可された。このミズナラは入山以来境内に多数あった巨本のうちの一本で今も昔日を偲ばせている。
場所 2017.8.26撮影。道の方が来て、この木は値打ちがあるから、大事にして下さいと、言われたが、予算が無いので、補助金も無いと言われたそうです。