名前 姫踊子草(ヒメオドリコソウ) 別名
学名 Lamium purpureum 草木種 二年草
科属 シソ科オドリコソウ属 高さ 10~25cm
分布 原産地はヨーロッパ
生育地 道端や空地
花色 紫色 開花期 7~9月
実色   結実期
特徴 茎は基部で分枝して4稜があり、下向きの短毛が散生する。葉は対生し、下部はまばらで長い柄があり、密集する上部ほど無柄に近くなる。葉身は心形で浅い鋸歯縁。表面にしわが多く、しばしば紫褐色をおびる。花冠は長さ1cmほどで2唇形。
近似種 近似種モミジバヒメオドリコソウは鋸歯が深く切れ込み、ホトケノザとの雑種起源とも考えられている。
コメント