名前 姫金水引(ヒメキンミズヒキ) 別名
学名 Agrimonia nipponica Koidzumi 草木種 多年草
科属 バラ科キンミズヒキ属 高さ
分布 北海道(西南部)、本州、四国、九州、屋久島
生育地
花色 黄色 開花期 8~9月
実色 結実期
特徴 全体に小型、小葉は3~5枚で卵形で鋸歯があり、先は円い。キンミズヒキより、花がまばらで、花弁が細く、雄しべは5~6本。
近似種
コメント