名前 日高草(ヒダカソウ) 別名
学名 Callianthemum miyabeamum 草木種 多年草
科属 キンポウゲ科キタダケソウ属 高さ 10~25cm
分布 日高地方
生育地 アポイ岳山系のかんらん岩地帯に稀産する固有種
花色 白色 開花期 5~6月
実色   結実期
特徴 無毛で粉白をおびる。葉は3出複葉で、小葉は長さ2~4cmの卵状三角形でさらに深く切れ込む。根出葉には長い柄があり、茎葉の柄は短い。花は径2.5cmほどで、葉が開く前から咲き始める。がく片は5枚だが花弁の数は一定せず6~12枚ある。集合果の果実は少数。
近似種 同属のキリギシソウは開花時、葉も展開し、高さ25~30cm。
コメント