名前 ヘンリーハシドイ 別名
学名 Syringa x henryi 草木種 落葉低木
科属 モクセイ科ハシドイ属 高さ
分布
生育地
花色 紅紫色 開花期 5~6月
実色   結実期
特徴 園芸品種 薄毛支那丁香花(ウスゲシナハシドイ)とハンガリー丁香花(ハンガリーハシドイ)の交配種で、フランスで作出された。葉は幅の広い楕円形で、向かい合って生える(対生)。 葉の縁にぎざぎざ(鋸歯)はない。枝先に円錐花序(下のほうになるほど枝分かれする回数が多く、全体をみると円錐形になる)を出し、淡い紅紫色の花をたくさんつける。 花にはよい香りがある。
近似種
コメント