名前 春紫菀(ハルジオン) 別名 ベニバナヒメジュオン
学名 Erigeron philadelphicus 草木種 多年草
科属 キク科ムカシヨモギ属 高さ 30~80cm
分布 原産地は北アメリカ
生育地 道端や空地
花色 薄紫 開花期 6~7月
実色   結実期
特徴 茎は軟毛があり中空。根出葉はへら形で大きな鋸歯と柄があり、花時も残る。茎葉は長く5~15cmの楕円状披針形で、柄がなく基部は広がり半ば茎を抱く。頭花は径2.5cmほどで筒状花を囲む舌状花は線状で幅は0.2mmほど。蕾の時は枝ごと大きくうなだれる。
近似種
コメント