名前 針桐(ハリギリ) 別名 センノキ
学名 Kalopanax pictus Nakai 草木種 落葉高木
科属 ウコギ科ハリギリ属 高さ
分布 北海道~九州、南千島、サハリン
生育地 平地~山地の林内
花色 淡黄緑色 開花期 8月
実色  黒熟 結実期 10月
特徴 高さ20mにもなる落葉樹。枝には太くて鋭い刺があり、灰白色で長楕円形の皮目がある。葉は枝先に集まって互生し、葉身は径10~30cmで、5~9つに浅~中裂する。裂片は三角状卵形で先は鋭くとがり、ふちに鋭い細鋸歯がある。花は8月頃に咲き、総状の散形花序に多数つく。花弁は5枚あり、淡黄緑色で、花の径は約5mm。果実は球形で、径4~5mm、熟すと黒くなる。
近似種
コメント