名前 反魂草(ハンゴンソウ) 別名
学名 Senecio cannabifolius Less. 草木種 多年草
科属 キク科キオン属 高さ 2m
分布 北海道、本州中部以北、サハリン
生育地 山地の湿原、林や林道のふちなど
花色 黄色 開花期 7~9月
実色   結実期
特徴 茎は直立し、高さ1~2mになる。葉は羽状に1~2回深~全裂し、柄を含めると長さ10~20cm、幅10~15cmある。葉の裏面にはすこしちぢれた細かい毛がある。花は8月頃に開花し、黄色で径約2cmほどで、茎先の傘を開いたような散房状花序に多数集まってつく。1個の頭花では、周囲に舌状花が5~7個並び、中に管状花があり、花冠の長さは約12mm。果実(そう果)は長さ4mmほどで、長さ6mmほどの汚白色の冠毛がある。
近似種
コメント