名前 這犬榧(ハイイヌガヤ) 別名 エゾイヌガヤ
学名 Cephalotaxus harringtonia var.nana 草木種 常緑低木
科属 イヌガヤ科イヌガヤ属 高さ 1~2m
分布 北海道、本州、四国の多雪地帯
生育地 低地~山地の林内
花色 黄褐色 開花期 5月
実色  淡紅紫色~赤色 結実期 10月
特徴 雌雄異株で幹の基部は地面を這い、上部でよく分枝する。葉は長さ2~4cmの線形で光沢があって先がとがる。雌花序は新枝の基部や葉脈につき、卵形で長さ5mmほど。雄花序は前年枝の葉腋に多数つき、球形で径8mmほど。果実は長さ2.5cmほどの卵形で、多汁で食べられるがややヤニ臭い。
近似種
コメント