名前 蝦夷鳥兜(エゾトリカブト) 別名
学名 Aconitum sachalinense ssp.yesoense Nakai 草木種 一年草
科属 キンポウゲ科トリカブト属 長さ 70cm~2m
分布 北海道
生育地 やや湿った林の中やふちなど。
花色 青紫色 開花期 8~9月
実色   結実期
特徴 茎は直立または弓なりに曲がり、多様な疑似一年草。葉は3全裂し、裂片はさらに2中~深裂して欠刻片は卵状披針形。花は茎頂や葉腋から出る花序に下から咲き、烏帽子(5枚のがく片)の長さは3cmほど。上がく片の嘴は急にとがる。がく片に囲まれて2個の花弁と無毛の雌しべが3個、雄しべが多数ある。花の柄に屈毛がある。
近似種 エゾノレイジンソウ、オオレイジンソウ
コメント トリカブト属中、最強の毒性があるという。