名前 蝦夷御山竜胆(エゾオヤマリンドウ) 別名
学名 Gentiana triflora var. montana 草木種 多年草
科属 リンドウ科リンドウ属 高さ 30~90cm
分布 サハリン、北海道、本州中部
生育地 亜高山~高山
花色 青色 開花期 7~9月
実色   結実期
特徴 花がほとんど茎先だけに数輪まとまってつく。 エゾリンドウは葉の脇にもつく。 花の色は濃い青紫色で釣鐘形をしており、先が5つに裂ける。 裂片の間にある副片は、あまり目立たない。 花の長さは4、5センチくらいである。 天気の悪いときや夜は閉じており、晴れた日の日中になると開く。
近似種
コメント