名前 蝦夷高嶺柳(エゾノタカネヤナギ) 別名 マルバヤナギ
学名 Salix yezoalpina Koidz. 草木種 落葉小低木
科属 ヤナギ科ヤナギ属 高さ
分布 北海道
生育地 落葉小低木
花色 緑黄色 開花期 6~7月
実色   結実期 7~8月
特徴 ほふく性で幹は地面をはう。円形~広楕円形、長さ1.5~6cm、円頭、細低鋸歯縁、裏面は粉白色で葉脈は凸出、若葉には毛があるがすぐに落ちる、互生。雌雄異株、尾状花序で長さ3cm、雄花序の葯は淡紅~黄色、雌花序は緑黄色。果序は長さ約5cm。冬芽は楕円形で先は円く、長さ2~4mm。
近似種
コメント