名前 青千鳥(アオチドリ) 別名 ネムロチドリ
学名 Coeloglossum viride var.bracteatum 草木種 多年草
科属 ラン科アオチドリ属 高さ 15~40cm
分布 北海道、本州(中部以北)、四国
生育地 山地の林内や草地
花色 黄緑色 開花期 5~7月
実色   結実期
特徴 葉は2~4枚が互生する。葉身はやや肉質で長さ4~10cmの長楕円形。花は総状に多数つき、苞は葉状で花よりはるかに長い。がく片3枚が兜状となり、側花弁はその中に隠れる。唇弁は長さ1cmほどで先が3裂するが中裂片は微小。距は長さ約3mm。しばしば花軸や唇弁、子房が紫褐色をおびる。
近似種
コメント