名前 アメリカ竜田草(アメリカタツタソウ) 別名
学名 Jeffersonia diphylla 草木種
科属 メギ科タツタソウ属 高さ 20~30cm
分布 アメリカ東北部
生育地
花色 淡藤色 開花期 4~5月
実色   結実期
特徴 春に芽を出すと花茎を伸ばし、葉を開くと同時に、やさしい藤紫色の6~8弁の上向きの花を咲かせます。花は1茎1花ですが、1芽から数本の花茎が出て、大株になると花が一面を覆って美しいものです。花の終わりごろには葉柄が伸びて、花より上に葉が大きく広がります。葉も1茎1葉で、葉柄は赤みを帯び、形はハスの葉状です。花後には指の爪ほどの果実が実ります。葉はその後も生育し、秋には翌年の芽を株元につくって株をふやします。やがて葉は枯れ、冬芽の状態で休眠に入ります。
近似種
コメント