名前 秋唐松(アキカラマツ) 別名
学名 Thalictrum minus var.hypoleucum 草木種 多年草
科属 キンポウゲ科カラマツソウ属 高さ 50cm~1.5m
分布 北海道、本州、四国、九州
生育地 低地~山地の草地
花色 黄緑色 開花期 7~9月
実色   結実期
特徴 茎は直立して上部でよく分枝。葉は2~3回の3出複葉で小葉は長さ1~3cm。先が浅く3~5裂し、裏面は白みをおびる。花は円錐花序に多数つき、花弁はなく、がく片が4枚あり多数の葯が細く白い花糸でぶら下がる。数個の集合果がつき柄は1cm以下。
近似種 オオカラマツ、チャボカラマツ
コメント